Stories


IDL Mag

posthuman_design_research_0top

ポストヒューマンデザインへの足掛かり。“音”に着目したリサーチの開き方

2024年6月16日(日)開催のRESEARCH Conference 2024アフターイベントに向け、「ポストヒューマンデザイン」をテーマにIDLの4名が行なったダイアローグ。カンファレンス当日を振り返りながら、ポストヒューマンの考え方やこれからのデザインリサーチの転用への可能性を語りました。

Design Throuh Media - メディアコミュニケーションをツールとして活用するデザインリサーチメソッド -

Stay Tuned

Stay Tuned

世界の見え方が変わる、居住滞在型インキュベーションのためのデザイン思考

カタチにするからわかること - 変化を見据えたアイデンティティのプロトタイピング

価値提案に新たな視点をもたらす「エステティック・ストラテジー」講座レポート

デザインリサーチは「調べる」ではなく「創る」ための手段。主観的な情熱から生まれる新たな価値

大企業のイノベーションをドライブするのは、企画書ではなくプロトタイプ。合意形成のためのモノづくり

アウトプットではなくプロセスから価値を生み出す、デザインリサーチの新規性とは

イノベーションは「問いの再定義」から始まる。Business Origami®︎ がもたらすアイデアの進化

News Release