Services

Design Process

デザイン思考や人間中心デザインは、これまで世界中のデザインファームで活用され、多くのフレームワークが生み出されてきました。IDLではこれらを踏襲しつつ、私たちが大切にするクリティカルマインドの醸成と社会への実装を実現する為のフレームワークとしてダブルダイヤモンドのフレームワークを改良したKisser Fishesを開発してきました。

このフレームワークは、デザインを進めるための「型」ではありますがその本質は、デザイン対象に対する批評的な思考と継続的な実践を推進するマインドセットや組織文化を作り出す道具であると考えています

道具は、目的に合わせて適切に使うことで初めて役に立つものです。IDLが取り組む「厄介な問題」に対して上手く対処していく為に、デザインの担い手となる個人や組織の主観的な意思とともに、フレームワークを使い変えていく必要があります。こうしたチューニング作業を通してフレームワークはプロジェクト毎にその姿を更新していきます。

Kisser Fishesを用いて、関与者の潜在的欲求に迫り、そこで得られたインサイトを自らの意図としてありたい未来の輪郭をプロトタイプし、製品・サービスや組織の仕組みとして世の中に実装する。IDLのデザイン思考と実践を補完するデザインアプローチです。

dd_v4_アートボード 1 のコピー

Business Scheme

IDLはこれまで数多くの製品・サービス及び、メディア・コンテンツの戦略、開発支援を通して、Design as R&D (DRD)のコンセプト推進と、その強化を行い、顧客や社会にとって「望ましい未来」の実現を支援してきました(Strategy&Productionサービス)。そして、この主力サービスを補完するものとして、二つのサービスを提供しています。

一つ目は、主力事業で得られた経験や知識をもとに、DRDの担い手を増やす活動としてクリエイティブ人材育成を支援するCreative Leadershipサービスです。

更に、デザインが必要とされるフィールドに立ち、そこに集う複層的なステークホルダーとの協働を通してその土地固有のソーシャルイシューに対処する根源的な仕組みをデザインするField Collaobrationサービスを展開します。

これら2つの強化サービスで得られた人とフィールドによるネットワークは、主力サービスの新規機会を生み出す為の新たな資源となり、DRDを強化する知と技術の循環を生み出すモデルとなります。

IDL _ Mid-Term Strategy - 事業内容:事業モデル-1
Strategy

事業開発メディア戦略支援事業

製品・サービス及びメディア開発を前提としたデザインリサーチと戦略策定の支援

Production

プロトタイピングおよびメディア開発支援事業

製品・サービスのPoC、及びメディア・コンテンツ開発支援

Creative Leadership

イノベーション人材
組織育成支援事業

特定企業や組織における組織デザイン及び新規事業デザインの支援を目的としたイノベーション人材の育成と組織開発を支援

Field Collaboration

ソシエタルデザインの
啓蒙を起点とした事業開発支援

特定地域におけるマルチステークホルダーによる人的ネットワークの形成を起点としたソーシャルイノベーション及びソーシャルブランディングの為のインフラづくりを支援

Societal Lab.

Service Papers

MM_LP_MV
CSM_LP_MV
FSP_LP_MV
3-3_LP_MV
DRD_LP_MV